ichiガマ 親子 縞もの 黒

三重県の伝統工芸品、伊勢木綿を使用したガマ口です。

明治期には一大産業として栄えた伊勢木綿も
現在で津市の「臼井織布株式会社」のみ。
明治時代から使い続けている「豊田式織機」から職人の手で産みだされている伊勢木綿は
一日、一台の力織機でわずか一反(13m)ほどしかできない非常に貴重な一品。
伊勢木綿の特徴はしなやかでとにかく柔らかい。
単糸は非常に切れやすく、いい綿の単糸でないと織る事ができません。
その柔らかい糸を澱粉糊で固めてゆっくり丁寧に織り上げております。

その伊勢木綿を表地に使用した、やわらか、安心する形の親子ガマ口。
ガマ口を開けると中にも小さなガマ口が。
中で小分けができるすぐれもの。
カードも入る大きさでいろいろな用途に大活躍のアイテムです。
「お気に入りを、持ち歩いて」
使うたびにやわらかく馴染む伊勢木綿ガマ口は普段使いに適したアイテムです。


商品サイズ:W150×H105 (mm)  
材質 表地:伊勢木綿100%
   裏地:かつらぎ
   金具:メッキATG
原産国:日本

※お使いのパソコン・スマートフォン・タブレットによっては色が異なりますので、何卒ご了承ください。
※商品の特性上、同じ生地を使用しておりますが、柄行きは一つ一つ異なります。
・サイズが若干異なる場合がございます。
定価 4,000円(税込)
販売価格 4,000円(税込)
購入数


Calendar

Top